令和元年 年末のご挨拶



早いもので令和元年も残すところ1週間です。


歳を重ねると時間が経つのが早く感じるとよく聞いていましたが、それを実感している今日この頃です。


このことについて、アメリカの神経科学者が解説していました。時間の感覚は一定ではなく、脳が処理する情報量による。情報量が多ければ多いほど、それを理解す るのにより多くの時間が必要である。そのため、新しい発見にたくさん出会う若い時代は時間の経過が遅く感じられた。

自分の時間をさらに味わい深いものにしたり、自力で時の流れを遅くするためには、脳が理解するのに時間を要するような " 新しい刺激 " を与えると良いということで「学び続ける」「新しい場所を訪れる」「新しい人に出会う」「新しいことを始めてみる」「自発的になる」などの5つを提案していました。


皆様、今年も iYoga を温かく支えてくださり、本当にありがとうございました。寒くなり、空気も乾燥してきました。色々な病気が流行し始める時期です。手洗いうがいをしっかりとして、心身ともに健康で新しい年をお迎えください。


22回の閲覧